【台湾ワーホリ】ワーホリビザの申請方法

Info / Blog

大家好!안녕하세요!櫻花です:)


去年の9月末に台湾に来てから早半年が過ぎました。本当にあっという間でビックリ!
台湾は親日国というイメージもありワーキングホリデー制度を使って行こうかなと思っている方も多いですよね。私もそのうちの一人です(^O^)

ですが、いざワーホリで行こうと思うとビザ申請や保険のことなど面倒くさいことがたくさんですよね><
私はワーホリのビザを申請するとき色々な方のブログを見て回り、台湾人の友達に聞きながらなんとか申請できました。

ですのでここでは、この記事を読むだけですべて解決できるように書いていきたいと思います!
もし、よく分からないなーという部分がありましたら気軽にコメントかメッセージで言ってくださいね☺

ワーホリビザ申請時の条件

  • 18歳以上31歳未満(31歳の誕生日前が来る前に取得することは可能です!)
  • 日本国籍であること
  • 現在日本に住民票があること
  • 過去に台湾のワーホリビザを使用したことがないこと
  • 被扶養者の同行不可(同行する場合はそれぞれビザの申請が必要)

台湾以外の国でワーホリビザを使用したことがあっても、台湾で使用したことがない場合は取得可能です☺

ビザ申請に必要な書類

  • ワーキング・ホリデー査証専用申請書
    ※現在はインターネットにて申請→専用サイト
  • 履歴及び台湾における活動の概要(所定フォームあり)
  • 日本旅券(申請時残存期限6ヶ月以上のパスポート)
  • 申請日前6ヶ月以内に撮った4cm x 5cmのカラー写真2枚
  • 一年以上の海外旅行保険の加入証明書(原本とコピー1通の計2通)
  • 往復の航空券。
  • 20万円以上またはそれに該当する財力証明書(銀行の残高証明書等)
    30万円以上の財力証明書があれば、往復の航空券は不要
  • 査証料金:無料

上記は台北駐日経済文化代表処のHPに載っている情報です。
変更がある可能性もありますので、気になる方は公式ホームページを確認してみてください。
ちなみに、ワーキングホリデーについては項目13の6(13.6)にすべて記載してあります!

必要書類についての関連記事

実際に私が申請した際に台湾人の友人に手伝ってもらったので、実際の画面の写真付きでそれぞれ説明しています☺
私は記入項目の日本語表記がなく(中国語と英語だけ)戸惑ったので、みなさんの手助けになるといいなぁと思います!

準備が揃ったら申請しに行こう!

さて条件を満たしていることを確認し、必要書類もすべて揃ったらあとは実際に申請し行くだけですね!
ワーホリビザの申請は台北駐日経済文化代表処というところに行きます!

全国に東京・横浜・那覇・札幌・大阪・福岡の6か所にしかありません><
ですので、申請に行く場合は一番近い分処にて申請してください。私は家が長崎なので福岡分処で申請しました。
また、役所なので平日しか開いていません。在職中の方はお休みをいただいて行くしかないですね・・・(私は休みをもらえなかったので退職後すぐに行きました)

申請時の手順

①書類をすべて持って窓口に行く
②係りの人が書類のチェックやコピーを内部でするので呼ばれるまで待つ(私は確か30分くらい待ちました)
③呼ばれたら、内部に必要のない書類を返却され受け取り可能日を教えてもらう
(○日以降○時以降に受け取りが可能ですと伝えられます)

書類を返却される時に、県外の場合交通の都合があるため、最速で次の日の午前11時なら発行が可能であると教えていただき、次の日の午前中に受け取りに行くことを伝え帰りました。
他のブログの方は引き換え券を受け取ったという方もいますが、福岡分処は小さいからか、特にそういった物はありませんでした。
来る人も多くないので顔を覚えていてくれてるみたいですね☺

※ビザの申請をしてから受け取るまではパスポートを預ける形になるので、その間にパスポートが必要な用事がないか確認してください!

念願の!ビザ受け取り

ビザの申請に行くことが出来たらあとはビザを受け取って、台湾に飛び立つだけです!!いよいよですね(^O^)

①窓口に行き名前を伝える(場所によっては引き換え券を渡す)
②ワーキングホリデービザの説明や、現地での更新方法についての説明を受ける
③質問したいことがあれば質問する

終わり!

まとめ

ちなみに、私のワーホリビザがこちらです!
ビザには、名前・パスポート番号・生年月日・ビザのタイプ・性別・ビザの発行日・入国期限・ビザの有効日数などが書かれています。

基本的に入国期限はビザ発行から1年後です。ですがこれは、入国期限なのでビザを取得してから1年後に台湾に行っても大丈夫です。
ただ1年後に台湾に行った場合だど、その後1度台湾を出るとワーホリビザでの入国が出来ないので注意してください。

また、最初のビザの日数は180日間で、現地の移民局で1度だけ延長手続きができます。
もしくは、180日を過ぎる前に一時帰国や台湾以外の外国への旅行をした場合リセットされ、戻ってきてからまた180日という計算になります。
そしたら180日を3回でもいいの?と思う方もいるかもしれませんが、それは不可能です。
延長手続きは可能ですが、延長することで最大360日間滞在することが可能になります。
不法滞在にならないように注意してくださいね!

台湾ワーホリのビザについては以上です!それではみなさんもワーホリライフを満喫しましょう~!!再見~☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました